医療法人森田会 

治療はどのようなステップで行われますか?

インプラント治療は以下のようなステップで行われます。

インプラントの説明を受ける


冊子やスライド写真、模型、模式図などを使って治療概要や期間、費用、偶発症など、インプラント治療について説明。
十分な理解と同意のもと、インプラント治療を開始します。

検査・診断(1、2日) ~ 治療計画の立案(約1週間)

 レントゲン検査、血液検査、顎骨の検査、歯周検査など
糖尿病、心臓疾患などの全身検査
正しい歯の磨き方訓練と歯石の除去
虫歯や歯周病の治療(場合によっては歯科矯正治療など)

1次手術(1、2時間) …インプラントの植立手術


インプラントを顎の骨に完全に埋め込み、歯肉で覆います。入院は必要ありませんが、約半日の時間がかかります。縫合部の治癒を1~3週間待ち、仮の義歯を調整して使用します。

粘膜の治癒期間(約1週間) ~ 骨の治癒期間(45日~4ヶ月)

 骨とインプラント体がしっかりと結合するのを待ちます。虫歯や歯周病治療が必要な場合は、この期間も行います。
治療がない場合も、月に1度、経過観察を受けます。

2次手術(約1時間)…
インプラントと義歯の連結部分(アバットメント)の取り付け

 レントゲン等でインプラントと骨の結合状態を確認した後、歯肉を切開してインプラント上部を露出させ、義歯を取り付ける連結部を取り付けます。仮義歯は2,3日使用できません。

仮の上部構造の作成(1~2週間)・装着


多くの場合、仮の歯を1,2カ月~6ヶ月間入れて調整を行い、歯肉の状態やかみ合わせが落ち着くのを待ちます。インプラントを土台とした矯正治療を行う場合もあります(6ヶ月~1年程度)。

上部構造(義歯)の作成(1ヶ月)

 歯肉が治癒した後で、義歯(上部構造)を作るための型をとります。形態やかみ合わせによって、何度か調整を行います。

最終的な歯の装着

 最終的な義歯をインプラントに固定します。はじめのうち、かみ合わせを何度か調整することがあります。

メンテナンス・定期検査

 最初は1週間に1度、ブラッシングと磨き残しのチェックを受けます。
その後は1~3ヶ月に1度定期健診とブラッシングチェックを行います。1年に1度はレントゲンを撮ります。

 

お気軽にご相談ください。 TEL 082-249-2002 受付時間 9:00~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 平和通り歯科口腔外科 All Rights Reserved.