医療法人森田会 

治療後のメンテナンス、定期健診は必要ですか?


インプラントによる新しい歯を長く持たせるには、自己管理だけでなく、6ヶ月に1回の定期健診・メンテナンスが欠かせません。

自己管理

  • インプラント義歯は、天然歯に比べると、歯(義歯)と歯茎の接合の度合いが弱くなっています。このため、インプラント義歯の清掃を怠ると炎症がおこりやすいのです。
  • 炎症を放置すると、歯肉が腫れたり、インプラント周囲の骨が破壊されたりして、ひどい場合にはインプラントが抜けてしまいます。
  • このようなトラブル防止のために、徹底した歯みがきをすることが大切です。

定期健診・メンテナンス

  • 当院では、上部構造装着後、1週間後、2週間後、4週間後、2ヵ月後、3ヵ月後、5ヵ月後、9ヵ月後、1年後、以後6ヶ月に1回の定期健診を行います。
  • 1年に1度は、レントゲン写真による経過観察を行います。
  • ネジのゆるみなど、偶発的なトラブルが生じた場合は、さらに重大なトラブルになるのを避けるために、速やかに来院してください。

お気軽にご相談ください。 TEL 082-249-2002 受付時間 9:00~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 平和通り歯科口腔外科 All Rights Reserved.