医療法人森田会 

アフターケアについて

  • HOME
  • » アフターケアについて

アフターケアについて
必ず、次の注意事項をお守りいただき、以下の点に注意して、インプラントとお口の健康を保つように致しましょう。

このような時はすぐに御来院ください

インプラント上部構造がカタつく場合

装着してしばらくは特に、かみ合わせなどの調整が十分でない場合に、ネジがゆるんだり、仮付けのセメントがゆるんだりして、インプラント上部構造がカタカタする場合があります。放置すると、インプラントの周囲に炎症を起こすことがありますから、そのような違和感があれば速やかに御来院ください。

また、年数が経過した場合も同様にゆるんでくることがありますから、その場合も速やかに御来院下さい。

インプラント周囲をブラッシングした際に口臭を感じる場合

ネジやセメントのゆるみによりカタつきを感じるより前に口臭を感じることがあります。

インプラント周囲の歯肉に出血や腫れなど炎症症状が見られる場合

インプラントは虫歯になることはありませんが、清掃を怠ると天然歯と同様に炎症が起こりやすく、炎症を放置すると、歯肉が腫れたりインプラント周囲の骨が破壊されたりし、ひどい場合にはインプラントが抜けてしまいます。

抜歯等にて噛み合わせが変わった場合

※その他、何らかの異常があれば、速やかに御来院下さい。

必ず定められた定期検診やメンテナンスに御来院下さい。

トラブルを防止するには、インプラント義歯では、天然歯と同じくらいかそれ以上の歯磨きの励行が大切となります。

そして、インプラントによる新しい歯を長く持たせるには、徹底した自己管理だけでなく、専門家による歯周組織検査、歯科医師や衛生士によるプロフェッショナルクリーニング(口腔清掃、歯石除去、表面研磨)や咬合調整などのメンテナンスや定期検診を欠かすことはできません。

当院では、上部構造装着後の1週後、2週後、4週後、2ヶ月後、3ヶ月後、5ヶ月後、以後経年的に2,3ヶ月~6ヶ月に1度の定期検診を行います。また、一年ごとに、レントゲン写真による経過観察も行っています。(メンテナンス及び定期検診はその方の清掃状態等によって異なります)

尚、当院ではインプラント治療に5年間の保障期間を設けておりますが、1年以上メンテナンスを怠った場合や、何らかの異常があった場合に長期間放置していた場合には保障の対象外とさせていただきます。

インプラント保証期間
本体5年間 上部構造3年間

お気軽にご相談ください。 TEL 082-249-2002 受付時間 9:00~18:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 平和通り歯科口腔外科 All Rights Reserved.